年齢の差を吹き飛ばす

LOVE

ケースに応じて考えたい

新入社員として会社で働いていると異性の上司に細かく面倒を見てもらえます。頼り甲斐のある姿に接している内に社内恋愛が発展することもあるでしょう。上司を恋愛対象として見た場合、気になるのは年の差です。女性の場合は自分が年下であれば着飾らずに率直に接しても問題ありません。年上の男性は若い女性の瑞々しい態度を快く受け入れてくれますので、あまり年の差を意識せずに話しかけたり相談をしたりしましょう。気をつけたいのがプレゼントを贈る時です。年の差があると相手のほしいものが分かり辛いですから、周りの年上の人達の話を聞いたり本人にさり気なくほしいものを訊ねたりしましょう。また社内恋愛は仕事を大事にするのが第一ですから、忙しい時の私語は厳禁です。こうしたケースの他にも社内恋愛では年下の異性を好きになることがあります。男性が年上で年下の女性にアプローチをかけたい場合、あまり直接的なことは避けるべきです。自分が上司だと相手も断りづらいですから、急にプライベートなデートに誘うのは遠慮しておきましょう。こうした年の差恋愛を進めたい場合、会社の飲み会や集いを多く開催すると良いでしょう。特に上司であれば仕事の悩みを聞いたり褒めたりできますので、自然な会話の中で社内恋愛を発展させられます。また女性が年下の異性に恋をした際は、たまに弱い一面を見せるとギャップを感じてもらえるでしょう。男性はいくつになっても女性に対して庇護欲求を持っていますので、いつもは頼り甲斐のある女性が弱っている姿を見ると親しみを感じるものです。

Copyright© 2017 自分に合った結婚相談所を選ぼう|情報収集が重要 All Rights Reserved.